体幹トレーニング

【体幹トレーニング】クモさん ハムストリングス・肩甲帯・二の腕

 

みなさま、こんばんは。ガッツ(@gatsuspo_plus)です。

本日もシリーズどうぶつものまねについて書いていきますのでお付き合いのほどお願いいたします。引き続き、動画とブログのアップを少しずつしていきますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

今回は、〝クモさん〟についてお話をしていきます。

8/8にYouTube動画アップさせていただきます。

クモさんYouTube動画はコチラ!!

どうぶつものまねって何?

どうぶつものまねは、文字通りどうぶつのものまねをすることです。さまざまなどうぶつになりきることで、体幹と言われる肩関節や股関節を含む胸や背中、お腹などを鍛えることができる素晴らしい運動です。

※体幹とは、ガッツブログでは肩関節と股関節を含む胴体のこと。

クモさんとは

膝を曲げて座り、両手を後ろにつき、おしりを持ち上げたままで歩行する。基本的には前方向に進む。

8/8にYouTube動画アップさせていただきます。

クモさんYouTube動画はコチラ!!

クモさんは何が良いの?

  • 速く走るためのかけっこにつながる!
  • 肩甲帯の強化につながる!

速く走るためのかけっこにつながる!

速く走るために必要かつ重要な筋肉に〝ハムストリングス〟という太もも裏側の筋肉たち(大腿二頭筋・半腱半膜様筋)があります。これらは、膝を曲げる際に働くと言われています。この筋肉がフル稼働してくれることで、加速していくために脚の回転を速くしようと頑張ってくれます。

〝ハムストリングス〟をしっかり使うのが、このクモさんです。足と脚でカラダを引き寄せて進んでいくことで〝ハムストリングス〟を使い、鍛え上げてくれます。

肩甲帯の強化につながる!

「肩甲帯って何ですか?」というところから説明をしていきますと、実は肩関節って言われるものは、腕の骨や鎖骨、肩甲骨、(肋骨)から成り立っています。また、それらが複合的に関わることで腕はさまざまな方向に動き、可動域(動く範囲)の大きな関節として存在しています。そして、そこには20以上の筋肉たちが深く関わっています。それらを総称して肩甲帯と言います。(要は、部位のこと、関節のこと、筋肉のことって感じです。)

特に今回は、上体が座った形に近い状態での腕での支持を行っているため、肩を下げる方向の筋肉たちが頑張っています。その筋肉たちは何の役に立っているかと言いますと、胸を張った良い姿勢を保つためにも働くし、緊張して肩が上がっちゃうことを防ぐためにも働くし、鉄棒やとび箱なんかの腕の支持のためにも働くし、、、さまざまなことに大活躍してくれます。

二の腕のい引き締めとしても効果があるので、腕立て伏せが苦手な方は是非やってください!

クモさんYouTube動画はコチラ!!

クモさんとその他の運動のつながりは?

クモさんは、前述もしましたが、かけっこに必要な要素が盛り込まれています。また、小さいクマさんと同じくして、とび箱や鉄棒などの腕の支持の際に大活躍してくれます。そして、小さいクマさんとは異なる肩周りの筋肉への刺激が入るため、小さいクマさんとクモさんをやることでバランスよく肩周辺を運動させることができます。

【体幹トレーニング】小さいクマさんのブログはコチラ

肩周りは本当にさまざまに動かしたり負荷をかけたりすることがとっても大切になります。是非とも、お母さん、お父さん、子どもたちとで一緒にやってみてください!!

今日もガッツブログを最後までお読みいただきましてありがとうございました。