体幹トレーニング

【体幹トレーニング】アザラシさん 〜背骨をしなやかに〜

みなさま、こんばんは。ガッツ(@gatsuspo_plus)です!

さて、恒例シリーズとして推しておりますどうぶつものまね。今回は〝アザラシさん〟について書いていきます。みなさま、軽く動くスペースを確保の上お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

改めてYouTube動画アップさせていただきます。

どうぶつものまねって何?

どうぶつものまねは、文字通りどうぶつのものまねをすることです。さまざまなどうぶつになりきることで、体幹と言われる肩関節や股関節を含む胸や背中、お腹などを鍛えることができる素晴らしい運動です。

※体幹とは、ガッツブログでは肩関節と股関節を含む胴体のこと。

アザラシさんとは

うつ伏せ状態から脇のところあたりに両手を置き、肘を伸ばして上体を反らせた状態で上肢のみで進みます。基本的には前方向に進みます。

改めてYouTube動画アップさせていただきます。

アザラシさんは何が良いの?

  • しなやかな背骨づくり!
  • 肩甲帯の強化につながる!

しなやかな背骨づくり!

アザラシさんの素晴らしい点は、動きながら他の運動には珍しい背骨の形を反らせるという動きが入っているところです。背骨を大きく反らせるのは、ブリッジかラジオ体操か大技くらいで背骨の反る運動って少ないです。

肩甲帯の強化につながる!

前回お伝えした「肩甲帯って何ですか?」は

【体幹トレーニング】クモさん ハムストリングス・肩甲帯・二の腕  〝 肩甲帯の強化につながる!〟 をご参照ください。

アザラシさんは、クモさんと非常に似通った腕の使い方をします。違いはと言うと、腕が自分のカラダ(胴体)より前にあるのか後ろにあるのかということです。ここに関しては、腕が前にあると若干カラダの前面の筋肉に刺激が生まれるし、腕が後ろにあると背面への刺激が生まれるしって感じのニュアンスで良いと思います。

ただ、肩周りにとっては、この少しの差が大きな差となるため、また違った刺激になるのでクモさんとはまた違った良い運動になります。

アザラシさんとその他の運動のつながりは?

アザラシさんは、鉄棒での腕支持やとび箱での腕支持につながっていきます。地面や物を押してカラダを支える運動を行う際には、やっておくべき運動になります。

前回同様に子どもたち、そして大人の方々にとっても肩周りに対して、さまざまな刺激を入れることは、とっても大切になります。小さいクマさん、クモさん、アザラシさん、それぞれ1日10秒ずつでも良いので是非やってみてください!!

今回もガッツブログを最後までお読みいただきありがとうございました。