体幹トレーニング

【体幹トレーニング】ヒヨコさん 〜足首の柔軟性を高める〜

みなさま、夜分遅くにこんばんはです。ガッツ(@gatsuspo_plus)です!

さて、今回のお話は〝ヒヨコさん〟という運動について書いていきます。みなさま、軽く動くスペースを確保の上お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

改めてYouTube動画アップさせていただきます。

どうぶつものまねって何?

どうぶつものまねは、文字通りどうぶつのものまねをすることです。さまざまなどうぶつになりきることで、体幹と言われる肩関節や股関節を含む胸や背中、お腹などを鍛えることができる素晴らしい運動です。

※体幹とは、ガッツブログでは肩関節と股関節を含む胴体のこと。

ヒヨコさんとは

おしりをつけずにしゃがみ、しゃがんだままで歩く(股は、閉じていることが望ましい)。基本的には前方向に進む。(いずれ動画とブログアップします。)

改めてYouTube動画アップさせていただきます。

ヒヨコさんは何が良いの?

  • ズバリ!足首の柔軟性向上のために良い!

足首の柔軟性

子どもたちに限らず、足首のかたいヒトは多いと思います。例えば、〝しゃがんで靴紐を結べない〟とか〝和式トイレでしゃがめない(今は少ないですが)〟などです。

足首をしっかり伸ばしたり曲げたりする時代でなくなってきているからでもあるのですが、ヒトの機能は、むしろ逆を行かないといけないと思います。使われなくなってきているからこそ、使う必要性が生まれると思います。

足首がかたいと立ち上がることも苦労するし、しゃがむことも苦労します。また、階段の上り下りにも関係があるため、生活にとってかなり重要な役割を担っているのが足首です。その足首をしっかり使いましょう、鍛えましょうっていうのが〝ヒヨコさん〟で、素晴らしい運動になっています。

ヒヨコさんとその他の運動のつながりは?

マット運動の後転をする際のスタートポジションの説明をする際にポジション取りを手っ取り早くできるという利点があります。

また、前述した通り、しゃがむことや立ち上がるような運動、階段の上り下りにも関係性が深く、さまざまな運動場面で重要になっていきます。

小さいクマさん、クモさん、大きいクマさん、アザラシさん、ヒヨコさんそれぞれ1日10秒ずつでも良いので是非やってみてください!!

今回もガッツブログを最後までお読みいただきありがとうございました。