Uncategorized

ガッツがワードプレスでブログ始めたってよ。

みなさま、はじめまして。

子どもや大人の運動指導をしております

ガッツコーチと申します!

長いですがガッツのバックボーン的な的な的なことをツラツラ書きますので

ぜひともお読みいただければと思います。

中高は、陸上競技を6年(走高跳、400m、400mH)

大学は、、、フラフラしてました。

スポーツ大学を卒業して

通信制高校で働き以下のようなことになっています。

子どもの運動指導は

2013年から〝小学校の体育〟を中心とした内容の指導を行っています。

アスリートを育てるとか本気で体操選手を目指す器械体操といった内容ではなく

〝楽しくカラダを動かそうぜ〟って考えを大前提に

苦手や嫌いを克服していくことに重きを置いています。

そのため、〝遊び〟のような内容も多いですが

そこには、きちんと意味や目的、ねらいを込めています。

大人の運動指導は

〝パーソナルトレーナー〝として2010年から活動しており

現在は、活動をかなり縮小して子どもの指導に力を注いでいます。

パーソナルトレーナーとしての活動ベースは

ピラティス(マットやマシンなど全て学びました)による考え方が強く

機能解剖学を学生時代よりもさらに深く学び

機能的なカラダの使い方についても知識としてたくさん学び

自分のカラダに落とし込むべく毎日練習をして動きました。

ピラティスってのは、ヒトのカラダの仕組みや構造を踏まえた理想とされるカラダの使い方の連続動作、運動のことと思っていただければ良いと思います。ケガの予防や改善なんかにとても向いています。

なので、実は大人の運動指導歴の方が長くていろいろな方を指導させていただきました。

で、ですね

それが何でまた子どもの運動指導にベクトルが向いたのかと言うと

当時、別のスクールの立ち上げに協力してくれないかって声をいただいて

「じゃ、やってみましょうか。」

って感じで始めたのがきっかけです。

だから、当時はそこまで強い思いもなければ、自覚のある使命感みたいなものもなかったです。

ところが

子どもと関わっていくなかで

子どもの運動指導にかける思いは日に日に強くなっていくし

使命感も明確に持つようになりました。

何でかって言われると一言では言えないんですが

とにかく楽しいんですよね、子どもの運動指導が。

それは、当時からまったく変わらないんです。

何が楽しいかって言うと

まず、子どもたちが毎回新鮮な気持ちで来てくれること。

先週を引きずるとかなくウキウキ姿で来てくれるんですよね。

そして、面白くないときは面白くないって態度をしっかり出してくれるし笑

そして

僕が試されていること。

物事の説明の仕方や対応など。

指導に関しては当然改善をどんどんしていかないといけないんですが

人間力みたいなものが毎回問われている気がしていて

それが面白いんですよね。

当然、腹立つときもあるわけで

でも、その感情をぶつけたところで誰も得をしないし子どもも自分もしんどいだけ。

そんなときは

「あ、試されてる」

て思ってます。

それが楽しさの一つになっていますね。

他にもたくさん魅力はあるんですが

子どもの運動指導は

僕にとって天職だと思っています。

だから、たくさん貢献していきたいと強く思っています。

長くなっちゃいましたが

こういったことが大まかなガッツのバックボーンと思っていただければと思います。

そして

そんなガッツがブログを始めました。

ぜひ、みなさまチェケラしてください!

ここまで読んでくださったみなさまありがとうございました。

また、明日🤗

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村